意外と知られていないオンラインカジノの歴史について

ビットカジノ

今では沢山の方に愛されているオンラインカジノ
今回はそんなオンラインカジノの歴史についてご紹介していきます。

【オンラインカジノ】の始まり

オンラインカジノの歴史の始まりは1994年頃と言われ、
インターネットが世の中に普及すよりもずっと前からオンラインカジノは開始されました。

オンラインカジノの歴史始まるきっかけとなったのは
『運営ライセンス制度』が設立された事がきっかけで、
これはオンラインカジノを運営するにあたり現在でも必ず必要な制度です。

運営ライセンスとは?

『運営ライセンス』とは国がしっかりと調査をした上で発行されるライセンスです。
『運営ライセンス』をしっかりと取得しているオンラインカジノは、国の許可を得たうえで
さらに厳しい審査基準に合格したオンラインカジノという事になります。

合法的にオンラインカジノを運営する為にはこの『運営ライセンス』を取得している必要があります
仮に『運営ライセンス』を取得せずにオンラインカジノを運営していると、関係者は逮捕されます。

その為、オンラインカジノの運営にはこの『運営ライセンス』が必須という事になります。
これからオンラインカジノをプレイする際は必ずチェックしておきましょう。

初めて出現したオンラインカジノ【インターカジノ】

1994年に『運営ライセンス』が発行できるようになっても
当時はインターネットが民間に普及してから6年程しかたっていない為
今と比べてインターネット回線速度もそんなに早くありません。

また、パソコンが高価な時代だった為オンラインカジノが世に出回るのは難しい時代でした。
そんな中1996年に突如出現したオンラインカジノが現在でも運営している【インターカジノ】

この【インターカジノ】は政府公認ライセンスをしっかり取得した、
歴史上初めてオンラインカジノを提供した業者になります。

1998年代になると徐々にオンラインカジノが広まり、実際のカジノにもあった「ジャックポット」
のシステムを導入して、よりオンラインカジノが楽しく興奮できるものになりました。

日本語対応のオンラインカジノ事業の登場

日本語対応のオンラインカジノ事業が登場し始めたのは2000年代前半と割と最近です。
当初は英語を無理やり日本語変換していた為、凄く分かりにくい日本語ばかりでした。

それから2000年後半になると
オンラインカジノ業界にも勢いがつき、しっかりとした日本語対応の業者が次々と現れました

日本語対応サポートを始めた「インペリアルカジノ」

日本でオンラインカジノが広まったきっかけとなった
オンラインカジノ事業は「インペリアルカジノ」

「インペリアルカジノ」は初めて日本語対応のサポートを一番に始めたオンラインカジノ業者で

日本人ユーザーに信頼されている業者になります。
今までは、オンラインカジノ業界が海外市場だったものが日本市場に参加してことによって、
業者間での競争が生まれ、より良い日本語対応の業者が増えてました。

オンラインカジノのモバイル化

今までのオンラインカジノはパソコンを使ったカジノゲームに限られていましたが、
現在、多くのカジノサイトがパソコンだけではなくモバイル版オンラインカジノも提供しております

このモバイル化が発達し始めたのは2010年頃のことで、オンラインカジノの運営会社が
スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末に対応したサービスを提供していた所から
オンラインカジノはパソコンからからのプレイに限らず、いつでもどこでも気軽に楽しめる
カジノサイトとなりました。
公式ホームページやカジノソフトがモバイルに対応しているだけではなく、
iPhoneのapp storeやAndroidのGoogle Playなどの専用アプリを提供する
カジノサイトも続々と増えています。

近年話題のオンラインカジノ

日本語対応・モバイル化も進み、更になじみやすいものとなったオンラインカジノ
一度は興味を持った方も少なくないはずです。
今では日本でも沢山のオンラインカジノが遊べるようになり、現在では1500以上の
オンラインカジノがインターネット上に存在します。
その中ライセンス未取得の違法に運営しているオンラインカジノも存在する為、
どのカジノを選ぶかは慎重に決めなければなりません。

そんな中ライセンスを取得している代表的なオンラインカジノをご紹介致します。

現在日本でも人気のオンラインカジノ

1500以上あるオンラインカジノで今日本で人気のオンラインカジノをいくつか紹介します。

・ベラジョンカジノ
・ミスティーノカジノ
・カジノシークレット
・インターカジノ
・ビットカジノ
・ラッキーニッキーカジノ
・カジ旅
・エルドアカジノ

他にも沢山のオンラインカジノ業者がありますが、
上記にあげたオンラインカジノは日本人にも特に人気のオンラインカジノです。

世界発の仮想通貨で遊べる【ビットカジノ】も話題

海外でしか流行していなかったオンラインカジノが、
現在では日本でも流行しはじめ、日本円での取引も増えています。
そんな中最近では仮想通貨での取引が出来るオンラインカジノも出てきました。

【ビットカジノ】は世界で初めてオンラインカジノの決済方法として
ビットコインを取り入れたオンラインカジノです。

その他にもイーサリアムなどの仮想通貨決済にも対応し、2019年にはecoPays,SumoPay
などの電子決済による日本円での決済も可能になりました。

【ビットカジノ】は評価も高くかなり人気のオンラインカジノ

ビットカジノの特徴は仮想通貨で遊べるだけでなく、
サポート面や入出金のしやすさでも高い評価を得ているオンラインカジノです。

その証拠として、
オンラインカジノ業界の最高峰の賞と謳われている
EGRアワードをビットカジノが2年連続受賞しました。

この度、ビットカジノは革新的なアンバサダーマーケティングが評価され、
「EGR MARKETING&INNOVATION AWARDS 2021」
「Best use of a brand ambassador」部門において最優秀賞を受賞!

本アワードにおけるビットカジノの受賞は、2020年の「CRM campaign」賞および
「Social marketing campaign」に引き続き、2年連続となります。

ビットカジノは本人確認不要で登録/集金できる

オンラインカジノにまだまだ不安を抱いている方も多く、
本人確認等で個人情報を提示すると情報が洩れる可能性がありそう。
と思う方も少なくないと思います。

そんな中、ボットカジノは本人確認登録不要で遊べるオンラインカジノです。
ビットカジノに必要なのは「生年月日」と「メールアドレス」のみとなっており、
住所や電話番号の登録は必要ありません。また、Google/LINE/Facebook/Twitterなどの
ソーシャルアカウントからの登録も可能です。
その為、登録はたったの15秒足らずで済んでしまいます。

本来、オンラインカジノでは正確な個人情報を入力し、登録しなければならないのが基本です。
これはマネーロータリング等の不正利用を防ぎ、正当な運営を続けるためなので
プレーヤーの協力が必要な点です。

では、ビットカジノはなぜ本人確認がいらないのか?
それはビットカジノが仮想通貨専用オンラインカジノだからです。
仮想通貨を所持している=KYCの審査を通っているので
仮想通貨専用のオンラインカジノはそもそもカネーロータリングの心配がないのです。

まとめ

1994年にスタートしたオンラインカジノの歴史。
第三者機関によって安全性が高まり、安心して楽しむ事ができるようになりました。

それに加え日本語対応をいち早く行った「インペリアルカジノ」によって、
日本人も言葉の壁を感じる事なく遊べるようになりました。

今では、パソコンのみならずモバイル版のオンラインカジノも増え
より身近に楽しめる環境になってきております。

更には、仮想通貨で楽しめる「ビットカジノ」等のオンラインカジノも増え
オンラインカジノ事業も時代と共に進化し、より多くに人に愛されるものとなっております。

興味を持った方は是非一度、オンラインカジノで遊んでみて下さい!

error:
タイトルとURLをコピーしました